天海春香

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

天海 春香(あまみ はるか)とは、『アイドルマスター』シリーズに登場するアイドルである。

概要[編集]

「アイドルマスター」シリーズに登場する765プロ所属のアイドル。メインヒロイン的な存在。 愛称は「春香さん」「はるるん」「春閣下」「リボンちゃん」など。 性格・特徴

性格は心優しく素直で前向きであり、アイドルを目指したきっかけが「歌うことが好きなため」というもの。 頭のリボンがトレードマークであり本人もそう歌っている為、彼女を描く時は出来る限り忘れないであげよう。また、いわゆるドジっ娘のためよく転ぶ(本人曰く1日1回転ぶとの事だが噂では1日3回転ぶらしい)。 それ以外は目立った特徴がなく、特徴がないのが特徴のどこにでもいる普通の女の子。

アニメ版では、明るく前向きな面がよりクローズアップされており、765プロの雰囲気が沈みがちな時には真っ先に仲間を励まし、場の雰囲気を明るくする場面が多々見られた。他にも、千早の家を訪ねて彼女を支える言葉を送るなど、仲間を大切に思う優しい性格が強く描かれている。

ぷちます!版では、事ある毎にはるかさんに水を掛けて増殖させようとするトラブルメーカーのボケ担当・・・だったのだが、貴音の突飛な行動や伊織や亜美達の高すぎる身体能力に付いて行けず、比較的常識人なツッコミ担当。 自分がドジっ娘なのを自覚しており、みんなの気を引く為にわざとどんがらがっしゃーんしたりするが空回り気味。 美希曰くふとももの「肉がすごい!」らしく美希やあふぅ、ちっちゃんとの間で膝枕の場所の取り合いが起きている。 かなり強引な所があり、はるかさんとみうらさんの名前を決める際は、春香がごり押しで名前を付けた。

趣味のお菓子作りは実益も兼ねており、ケーキ等には種類を問わず目が無い。 その腕前はかなりのもので、レパートリーは洋菓子から和菓子まで幅広く、自分でレシピを考えるほど。砂糖と塩を間違えたり、焼き時間を間違えて焦がしちゃうのはご愛嬌。

神奈川県中郡二宮町出身。765プロ所属で出身地の詳細が判明していたのは13人中3名で、他は雪歩の東京都足立区、響の沖縄県(本島以外の離島と推定)であった。家から事務所までは電車で2時間掛かるとの事。 『シンデレラガールズ』では765プロメンバーは全員「出身地:765プロ」として扱われていた為、実際の出身地が不明だったが、『シアターデイズ』のサービス開始に伴って765PRO_ALLSTARSの残りの10人、及び『ミリオンライブ』からの37+2人の出身地も発表された(一部はまだ情報が出ていない)。 このうち765ASで星井美希、ミリオンから春日未来、矢吹可奈、真壁瑞希、望月杏奈が同郷の神奈川出身であることが判明した。シンデレラガールズについてはデレマス神奈川組を参照。

立ち位置[編集]

開発初期から存在し最も早く声を当てられた、アイドルマスターというコンテンツの軸となるキャラクターであり、多くの作品でセンターを飾る。 その為、現実のライブでは春香役の中村繪里子もセンターに配置され、またソロ曲もトップバッターを務めることが多い。

また一作目のアーケード版(AC版)のエンディングは他のキャラクターとは一線を画す内容であり、彼女のアイマスの中での特殊性を表している。 アイドルとプロデューサーとの関係性を改めて考えさせる重要な要素であり、その為にアイドルマスターというゲームは恋愛モノとして単純にカテゴライズされない要因の一つとなっている。

バラメーター[編集]

性格的にも育成上においても癖が小さく、ゲーム初心者にも扱いやすく、上級者が育ててもかなり上を目指すことが出来る。 基本的に運動をするのは好きだがあまり得意な方ではない。しかし犬かきは得意で、成人男性であろうプロデューサーのクロールよりも速いという謎の特技を持つ。 また前述の様に歌が好きではあるが、「歌がうまい」という設定は見当たらず、これに自分で気づいた担当声優はその原因について大きく悩むに至ったという。